HAPPY株KINGDOM TOPページに戻る



   目次

HOMEへ戻る

口座を開設しよう
ネット証券のススメ
証券会社の選び方
今すぐ行動がポイント
口座開設の手順
ネット証券会社比較
・ネット銀行にも注目

銘柄選び
女性の銘柄選び
・割安株の見つけ方

いざ売買
OLの投資ポイント
・税金について

株用語あれこれ


割安株の見つけ方


安く買って高く売る!」一見単純そうなのに予測がつかず奥が深いのが株。

そんな奥深い株だけど、割安株を判断する目安があるという。

株関連のサイトや本を読んでいるとよ〜く出てくる「利回り」「PER」という言葉。

数字(計算)絡んでくると勝手に難しそうなイメージを抱く私は、スルッと無視してしまいたくなるけど、この「利回り」と「PER!」割安株を判断する目安方法の一つなんですとぉヽ(*’0’*)ツ

これは覚えておいた方が良さそうなりっ!!
しかも、よくよく見てたらそんなに難しくないのかも。(いや難しいのかな?)


利回り
1株あたりどのくらいの利益を生み出しているのかどうか。

株価を考える時は、株価そのものの値段で高い安い良い悪いを決めるのではなくて、1株あたりどのくらいの利益を生み出しているのかどうかが大事になってくる。

 【利回りの計算式】  利回り(%)=1株当り利益÷株価×100(%)

利回りは高いほうが良い♪それだけ会社は利益を生み出してる証拠だもんね♪


PER
株価収益率のこと。株価がその企業の1株あたり利益の何倍の水準にあるかを表す指標で、株価と企業の収益力を比較することによって株式の投資価値を判断する際に利用される尺度!だそう。(^・ω・^)…..ンニュニュ?分からないですけど・・・だよね

例)
株価が500円で、一株当たり税引き利益が50円ならば、株価収益率は10倍となります。
同一業種では株価収益率も同程度であることが想定され、ある企業の株価収益率が業種平均より高い場合に、その株式が割高であるといった判断ができます。
今の日本企業のPERの平均は約18倍程度。20
倍以下だと割安と言われてるみたい。

 【PERの計算式】 PER=株価÷1株当たり利益(EPS)

株を始めた頃はまったくみていなかったんだけど、最近はこのPERをちょっと意識するようになったよ。業績が良いのに20倍以下の株は、まだ世間にあまり注目されて無い証拠。いつか注目されて、羽ばたくのではという期待感が割安株にはあると思うよ。

ただPERが高くても将来業績を伸ばし、1株あたり利益を大きく増やしてくれる企業もたくさんあるので、あくまで参考程度にみています。


私はPER20倍以下&業績の確認(四季報など)で売買の参考にしていきます!



HAPPY株KINGDOM TOPページに戻る